大切な仲間一人ひとりと熱量をもって深く接し、さらに上を目指し続ける 名前/星野 貴之 所属/東京支店 支店長 入社年月/2014年10月 前職/通信業界(大手携帯キャリア企業)大切な仲間一人ひとりと熱量をもって深く接し、さらに上を目指し続ける 名前/星野 貴之 所属/東京支店 支店長 入社年月/2014年10月 前職/通信業界(大手携帯キャリア企業)

キャリアステップ

2014年10月
入社。
東京支店に配属。
2015年3月
主任に昇進。
2015年10月
係長に昇進。
2人の部下を持つ。
2016年5月
横浜支店に異動、支店長に昇進。
この時代にマネジメントした部下のうち2人が現在は千葉と横浜の支店長に。
2018年5月
東京支店に異動、支店長に就任。
全拠点の中心と言える東京支店を2チームに分け、
より細やかなマネジメント体制を構築。

インタビュー

熱の込もったマネジメントは
レソリューションへの恩返し

32歳で転職活動をはじめたとき、当初は人事をやってみたいと考えていました。ところが、未経験から人事の仕事に携わるのは難しく、「多くの人の人生に関われる」という共通点から人材サービスに目を向けるように。レソリューションの面接では、役職者が部下や後輩のことを本気で褒める姿に触れ、「ここなら、営業経験がなくともきっちり育ててもらえそうだ」と感じました。実際、入社後は数ヶ月間にわたって先輩による指導を受け、営業の基本的な考え方をみっちり仕込まれました。面倒見のよさはレソリューションの風土。東京支店の支店長となった今、部下のマネジメントを行う際には人一倍の熱を込めている自信があります。それは、何も知らなかった自分を一人前の営業へと育て上げてくれたレソリューションへの恩返しでもあるのです。

実直なやり方で間違っていないと
部下たちに示し続けたい

実は、自動車にはほとんど興味がありません。レソリューションで働き続けているのは、とにかく「人」が好きだから。一人ひとりのことを深く理解したいという気持ちが強いため、派遣スタッフとのやり取りにもかなりの時間をかけます。派遣スタッフも社員も、私にとっては同じように大事にしたい存在です。どちらも、一緒にレソリューションで働く仲間ですから。私の武器は、営業力よりも人間力。スマートなやり方ではありませんが、今後、私がさらに重要な役職に就いていけば、これまで育て上げてきた部下たちに「実直なやり方で間違っていないんだ」と思ってもらえますよね。次なるステップは、複数の拠点を束ねるブロック長。さらに上を目指し続けながら、ビジョンを共有できる部下を増やしていきたいですね。

プライベートでは……

趣味はスノーボード。妻と一緒に、ワンシーズンに4回程度ゲレンデに赴きます。去年の北海道への社員旅行では、何人かの仲間と後泊して滑りました。アウトドアが好きなので、夏には海に行ったり、バーベキューを楽しんだり。お気に入りのリフレッシュスポットは鴨川シーワールドです。

PAGE TOP