強みを活かし、女性営業のロールモデルとしてキャリアアップしていきたい 名前/大乗 利帆 所属/横浜支店 係長 入社年月/2016年2月 前職/ホテル・観光業界(大手全国チェーン企業)強みを活かし、女性営業のロールモデルとしてキャリアアップしていきたい 名前/大乗 利帆 所属/横浜支店 係長 入社年月/2016年2月 前職/ホテル・観光業界(大手全国チェーン企業)

キャリアステップ

2016年2月
入社。
東京支店に配属。
2017年1月
主任に昇進。
派遣スタッフ約20人、クライアント9社を担当。
2017年10月
横浜支店に異動、係長に昇進。
支店の2番手として支店長をサポートしながら後輩をマネジメントする立場に。

インタビュー

誰に対してもオープンマインド。
それが私の強み

せっかく働くのなら人の役に立つ仕事がしたい、誰かの人生のターニングポイントに関わり「そう言えば、大乗さんって人がいたなぁ」と、どこかで思い出してもらえるような存在になりたいと考え、レソリューションへの入社を決めました。昔から自動車は好きでしたし、整備士・メカニックに特化した人材サービスならば、業界における専門スキルを積み上げていけそうだと感じたのも大きな理由のひとつです。日々、多くの求職者や技術スタッフと接する中で大切にしているのは、一人ひとりのプライドを尊重すること。目の前の人が何を考え、何を求めているのかを知るためには、まず自分から心を開かなければならないと思っています。「常にオープンマインド」というスタンスは私の強み。それは、お客様との商談に臨むときにも変わりません。

女性総合職のロールモデルとして
成長していきたい

仕事において、いつも意識しているのは「筋を通す」こと。相手の立場に立って考え、約束は必ず守る。報告・連絡・相談をこまめにする。社会人の基本とも言えますが、「当たり前」の積み重ねこそが信頼をつくり上げていくのではないでしょうか。自動車業界はまだまだ女性が少なく、だからこそ、商談の際には相手企業をとことん研究しています。負けず嫌いな性格ゆえにはじめた入念な準備でしたが、営業としてはじめて受注を受けたお客様に「しっかりしていて頼りになるよ、ありがとう」と言っていただけたとき、自分がやってきたことは間違っていなかったのだと思いました。今、目指しているのは支店長になること。年々増えつつある女性総合職のロールモデルとして、キャリアアップしていく姿を後輩に見せていきたいです。

プライベートでは……

趣味は旅行。特に温泉が好きで、つい先日は家族旅行で湯河原に。年に1度の社員旅行(去年は北海道)も楽しみにしています。土日には地元の友人と会っていることが多いですね。食べることも好きなので、美味しいお店を開拓したり、凝った料理にチャレンジすることも。

PAGE TOP