• メニュー
    MENU
  • 仕事検索
    仕事検索

ケーススタディ

CASE STUDY

よく利用されている5つのアウトソーシングプランをご紹介します。お客様の人事の問題点やニーズは千差万別です。

レソリューションでは、じっくりとお客様の声に耳を傾け、コミュニケーションを取りながら、 ベストソリューションとなるプランをご提案します。

  • ケーススタディ
  • 雑務が多くてメインの仕事が進まずに困っている。

ケーススタディー

整備業務の分担化で効率を図る

派遣スタッフが補助業務を担当することで、御社はコア業務に専念できます。

派遣配属スタッフの教育は弊社で行います。

正社員がコア業務に専念できることはもちろん、整備業務全般の効率化が図れます。

  • ケーススタディ
  • 正社員の整備士が突然のケガや病気で、仕事がストップしたらどうしよう。

ケーススタディー

欠員対応型アウトソーシングを導入

突然の欠員にも対応するアウトソーシングにより、仕事がストップすることがありません。

必要な期間だけ、スタッフの補充ができます。

会社の人事の危機管理に最適です。

  • ケーススタディ
  • 需要アップに対応し、夜間もフル稼働させたい。

ケーススタディー

夜間専属勤務者を導入

夜勤に携わっている正社員を完全日勤にすることで、諸手当などのコストダウンが可能になります。

労働力の安価な弊社スタッフの導入で、大幅なコストダウンが実現します。

勤務シフトの拡大・縮小などの問題は、弊社が対応いたします。

弊社のスタッフの夜間専属勤務により、安定した人材確保と収益アップが望めます。

  • ケーススタディ
  • 地域的に考えても、新卒者の採用がなかなか難しい。

ケーススタディー

新卒配属のトライアルシステムを導入して大卒・専門卒・高卒の新卒者を採用。

正社員採用のための試用として導入する事で、安定した若い労働者を活用できます。

社員の高年齢化が進んだ場合、新卒者のアウトソーシングで整備コストを低減できます。

正社員がオペレーションシステムに携わるので、若い労働者の定着・出勤率の心配をすることがなく、レベルの高い仕事を任せられます。

  • ケーススタディ
  • サービス部門と営業部門の完全分離化を図り、経営基盤を強化させたい。

ケーススタディー

フルサポート・ジョイントベンチャーなどを導入し、固定費用を削減します。

正社員採用のための試用として導入する事で、安定した若い労働者を活用できます。

社員の高年齢化が進んだ場合、新卒者のアウトソーシングで整備コストを低減できます。

正社員がオペレーションシステムに携わるので、若い労働者の定着・出勤率の心配をすることがなく、レベルの高い仕事を任せられます。

  • フルサポート(運営委託)

    貴社で運営管理されている店舗の運営を一括でアウトソーシング。スタッフ管理コスト(シフト編成・欠員対応・法定福利など)事故対応や新たな運営戦略についてもフレキシブルな対応が可能になります。

  • ジョイントベンチャー

    業務量の分散や得意分野に特化できるメリットがあり、発注側にも受注側にもリスクを分散する効果があります。企業同士が技術交流や専門会社を作るなどして、コスト削減を図れます。