2019年12月13日

【将来に対する不安はありますか? はい-79.9%】多くの若者は自己実現のために「自分の好きなことを仕事にする」と回答!活き活き働くために今行うべきこととは…?

これまでの一年の振り返りを行う年末、そしてこれからの一年の目標を立てる年始。
皆さんはどのような事を振り返り、そして目標を立てましたか?
景気は上向いているとのことですが、なかなかそれを実感できない世の中で、現代では個人の働き方に注目が集まっています。
自分らしく活き活きと働くための要素は何なのか、また、それを実現するためには何をしたらよいのでしょうか。
今回整備士メカニック専門の人材派遣会社 株式会社レソリューションhttps://www.resolution.co.jp/)は、これからの時代を担う全国20代~30代の男女を対象に、「自分らしい働き方」に関する意識調査を実施しました。
【調査概要 :「自分らしい働き方」に関する意識調査】
■調査期間 :2019年12月3日(火)~ 2019年12月4日(水)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,117人
■調査対象 :全国20代~30代の男女
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ
今年やり残したことと来年こそ実現したいこと
まず、今年一年の振り返りと、2020年に実現したいことを比較したところ、「自身のスキルアップ」に注目していることがわかりました。
自身のスキルを磨いた先に、理想とする働き方やなりたい自分を見据えているということなのでしょうか。
2019年にやり残したこと2020年で実現できますか?働き方合っていますか…?
前項では、2019年にやり残したこと、そして2020年に実現したいこととして「自身のスキルアップ」と回答した方が多いとわかりました。
2019年にやり残してしまったのは、もしかしたら今の働き方が合っていないのでは…?
特に「自身のスキルアップ」は、働き方が合っていないと実現が難しいのではないでしょうか。
そこで、「現在どのような心境で働いていますか?」と質問したところ、「たまに疑問を感じながら働いている」(31.5%)という回答が最も多く、次いで「毎日いやいや働いている」(20.7%)「特に何も感じない」(20.6%)「プライベートを生きがいに働いている」(19.2%)「毎日活き活きと働いている」(8.0%)と続きます。
「たまに疑問を感じながら働いている」「毎日いやいや働いている」「特に何も感じない」と回答した方が7割以上いたことから、やりたいことの実現に向けて活き活きと働けているという方は少ないようです。
2019年にやり残したことを2020年で実現するためには、働き方を見直す必要があるかもしれません。
将来の不安はどんなこと?
次に、「将来に対する不安はありますか?」と質問したところ、8割近くの方が「はい」(79.9%)と回答しました。
具体的な不安としては、
・経済的に不安(愛知県/30代/女性)
・自分に合った仕事ができるか(東京都/30代/女性)
・給料が上がるかわからない(大阪府/30代/男性)
・その仕事をすることに楽しみを見いだせるかどうか(広島県/30代/女性)
上記のような内容が挙げられました。
経済的な不安や仕事に対するやりがいが感じられないということが、将来に対する不安につながっているようです。
ここまでの調査で、将来に対してさまざまな不安を抱えている方が多いことが分かりましたが、不安を払拭するためにどのような事をしているのでしょうか。
そこで、「不安を払拭するためにチャレンジしていることはありますか」と質問したところ、約3人に1人が「はい」(28.0%)と回答する結果となりました。
チャレンジ内容を具体的に質問したところ、
・資格取得の勉強と求人の閲覧(神奈川県/会社員/30代 女性)
・好きなことを仕事にする(神奈川県/会社員/20代 女性)
・セミナーに行って勉強(兵庫県/会社員/30代 男性)
・自分らしい働き方を貫くようにしている(神奈川県/会社員/30代 女性)
上記のような回答が挙げられました。
自己実現のためには自分の好きなことを仕事にすることが重要
最後に「自己実現のために重要だと思うことを教えてください」と質問したところ、「自分の好きなことを仕事にする」(36.8%)という回答が最も多く、次いで「自己分析」(23.6%)「資格の取得」(19.3%)、「大きな目標設定」(15.6%)と続きます。
今回の調査で20代から30代の方は、活き活きと働くために何を必要と感じ、どのような方法で自己実現を目指しているかがわかりました。
注目すべきは、自己実現のために重要なこととして「自分の好きなことを仕事にする」を選択した方が多いということでしょう。
現代では様々な働き方がありますが、「たまに疑問を感じながら働いている」「毎日いやいや働いている」「特に何も感じない」と回答した方が7割以上だったことから、活き活きと働けている方は少ないようです。
条件面が合致しなかったり、タイミングを逃してしまったり、行動に移せなかったりと、さまざまな要因があるでしょう。
しかし、自分らしい働き方を目指すためには自分の好きなことを仕事にし、自己成長を目指していける環境が最短ルートになるのです。
なぜそれが最短ルートになるのか、「車が好き」という想いから独学で自動車整備士3級を取得し、現在2児の父親として、大手自動車メーカーの技能試験合格を目指して努力している方のお話を参考にしてみてください。
■インタビュー:https://www.resolution.co.jp/interview01
【「2017年度 自動車整備士派遣実績売上」No.1】株式会社レソリューション
この度、株式会社レソリューションは、好評につき2回目の弊社主催マッチングフェアを開催することとなりました。 車が大好きな自動車整備士の有資格者の方はぜひご参加いただき、自分らしい働き方を実現する機会としてご活用ください。
■イベント情報
好評につき2月も開催決定!!
『整備士有資格者限定の採用フェア-メカニックマッチングフェア』
日時:2020年2月12日(水)@大阪
   2020年2月26日(水)@東京 場所:未定
お問い合わせ:03-3525-8130
現在自動車整備士の資格がなくても、「2017年度 自動車整備士派遣実績売上」においてNo.1を獲得した株式会社レソリューション(https://www.resolution.co.jp/
)であれば、働いて給料をもらいながら国家資格である自動車整備士の資格取得に向けての実務・実績をつむことが可能です。
また、資格取得後は昇給や正社員への登用もあるため、自身の働き方の幅も広がることでしょう。
他社では扱っていないような業務や機密業務を扱っているところも魅力としており、自身が成長している確かな実感を得ることができます。
さらに、充実した研修制度や、自社でメーカーとタイアップしたスキーム、人材育成やスキルアップできる環境があります。
現在お仕事をお探し中の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
【株式会社レソリューション 】
■URL : https://www.resolution.co.jp/
to top