2019年09月05日

【現役自動車整備士の傾向調査】現役自動車整備士が今乗りたい車第1位は○○であることが判明!調査の結果、働き方にも傾向が・・・!?

整備士・メカニック業界人材紹介 顧客満足度No.1(2019年最新)など、計5冠を獲得した株式会社レソリューションが、自動車整備士資格保有者の男女を対象に、「整備士業界の本音」に関する意識調査を実施しました。
日本に数ある観光名所の中で、世界に誇れる場所のひとつに「秋葉原」があります。
そんな秋葉原で、8/20(火)に秋葉原UDXで株式会社レソリューションが主催するメカニックTVの公開収録が行われました。
「公開の様子はこちら」※配信は9月初旬予定
URL:https://mechanic-tv.com/event01/
公開収録は大変な盛り上がりとなり、イベントは大成功に終わりました。 参加者の皆さまは大変個性的で、その個性が車にも反映されている方も多く、とても興味深く感じました。
そこで今回は、車にかかわることの多い現役自動車整備士を対象に、「現役自動車整備士の傾向」についての意識調査を実施しました。
車に携わることの多い自動車整備士の方は、自分の車にもこだわりが強いのでしょうか?また、自動車整備士の趣向に何か傾向はあるのでしょうか。
・自動車整備士が「乗っている車」、「乗りたい車」
まず、自動車整備士の方はどのような車に乗っているのでしょうか。
「今乗っている車のタイプを教えてください」と質問したところ、「セダン」(29.4%)が最も多く、次いで「軽自動車」(24.9%)、「ミニバン」(15.4%)、「SUV」(14.0%)、「コンパクトカー」(9.5%)、「ワゴン」(6.0%)と続きます。
「セダン」や「軽自動車」は国内で最も流通している車種であるため、こちらの結果は順当に感じた方も多いのではないでしょうか。
では、「今後乗ってみたい車のタイプを教えてください」と質問したところ、「セダン」(28.5%)という回答が上記の質問に続いて最も多い結果となりました。
次いで、上記の質問では4位だった「SUV」(25.1%)が2位となり、「ミニバン」(15.3%)は変わらずに3位という結果になりました。
・車に関する情報は○○で!気になる結果とは?
上記のように様々な車のタイプがあり、現役自動車整備士の半数以上は「セダン」や「SUV」といった車種に興味があることが分かりましたが、仕事においても必要な車の情報はどのように得ているのでしょうか。
そこで、「車に関する情報を何で得ていますか?」(複数回答可)と質問したところ、「webメディア」(48.7%)という意見が最も多く、次いで「雑誌」(39.4%)、「Twitter」(34.9%)、「Instagram」(32.1%)、「Facebook」(26.5%)と続きます。
「webメディア」や「雑誌」といった、いわゆる専門の情報発信の媒体からしっかりと情報収集している方が多いということが分かりました。
・自動車整備士の趣向を大公開!あなたに当てはまるものは・・・?
上記では車に関する趣向を調査しましたが、ここからはその他の趣向を調査してみました。
まず、「趣味を教えてください」と質問したところ、「野球」「サッカー」、「バスケ」等、スポーツに関する趣味に票が多く集まりました。
自動車整備士の仕事は体力も重要なため、プライベートでもスポーツで体を鍛えている人が多いのかもしれません。
また、「車以外でお金をかける項目を教えてください(複数回答可)」という質問に対しては「飲食」(40.1%)の項目が圧倒的に多い結果となりました。
「好みの飲食店を教えてください」と質問したところ、半数の方が「大衆的で気軽に入れるお店」と回答されました。
職場の方とのコミュニケーションや、気の置けない友人との食事を楽しみに日々仕事を頑張っている方が多いのではないでしょうか。
・自動車整備士の働き方にも傾向が!?選択肢のひとつとして“派遣”が有効!
現在この記事をご覧になっている自動車整備士の方はご自身に当てはまっていた項目はありましたか?
自動車整備士という仕事柄、その趣味などにある種の傾向がみられましたが、働き方に対しても同じことが言えるのではないでしょうか。
自動車整備士は国家資格を必要とする職業であり、そのほとんどが正社員として働いていることでしょう。
しかし、正社員といえど現状の待遇に満足していない方も少なくなく(前回の記事よりhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000043044.html)、働き方の見直しをする方が増えています。
実は、働き方の選択肢のひとつとして“派遣”が有効であることをご存知でしょうか。
それを叶えるのが「2017年度 自動車整備士派遣実績売上」においてNo.1を獲得した株式会社レソリューションhttps://www.resolution.co.jp/)です。
・あなたの働き方を叶える!自動車整備士で夢を叶える株式会社レソリューション
現実的に個人での情報収集には限界がありますが、株式会社レソリューションhttps://www.resolution.co.jp/)は多数の企業から信頼を得ているからこそ、多くの情報を持ち、最適な職場の提案が可能です。
また、他社では扱っていないような業務や機密業務を扱っているところも魅力のひとつであるため、自身が成長している確かな実感を得ることができるでしょう。
さらに、充実した研修制度や、自社でメーカーとタイアップしたスキーム、人材育成やスキルアップできる環境があります。
そのため、希望していた働き方を実現することができ、転職後に「こんなはずではなかった…」「聞いていた話とちがう・・・」といったギャップを生じることが少なく、自分のなりたかった自動車整備士として活き活きと働くことができます。
現在、整備士メカニックでお仕事をお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。
※10月に大手自動車メーカーをはじめとする求人企業と求職者のマッチングイベントも開催予定です。ぜひご参加ください。
【調査概要 :「現役自動車整備士の傾向」についての意識調査】
■調査機関 :2019年8月28日(水)~ 2019年8月29日(木)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,102人
■調査対象 :現役自動車整備士
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ
to top