整備士が不足している?整備士を取り巻く現状とは

整備士という職業は、プロフェッショナル性の高い職業です。また、自動車の安全性を保護するためにも重要な職業といえます。しかし、現代の日本では整備士が不足しています。ここでは、そんな整備士を取り巻く現状を紹介します。

車には整備士が必要!

現代社会はいうまでもなく、車社会です。近年では、自動車の排気ガスによる環境破壊が大きな問題となり、ハイブリッドや電気など新たなタイプの自動車が登場してきました。

しかし、どんな技術進化があったとしても、自動車が機械である以上トラブルや故障はつきものです。当然、車のメンテナンスは人力で行わなければなりません。そこで、様々なトラブルに柔軟に対応でき、修理することができる整備士が必要なのです。

整備士を取り巻く現状とは

整備士を取り巻く現状とは

前述したように、車には整備士が必要です。しかし、現代の日本において、整備士が大変少なくなっています。日本自動車整備振興会連合会がだした平成26年の「自動車整備白書」によると、約92000件の整備事業所のうち、半分以上の事業所で整備士が不足していることが明らかになりました。

そのうち、「人手不足で事業に支障をきたす」とアンケートに答えた事業所は約10%を超えているのです。このように、整備士不足は日本全体の問題となっています。

整備士が不足している理由とは?

整備士が不足している理由とは?

整備士が不足しているベースにあるのは、少子高齢化や将来の選択肢の多様化などです。少子高齢化に加えて、将来の選択肢が多様化したことにより、整備士を目指す若者が不足していることが一番の原因といえます。

また、仮に整備士免許を取ったとしても、しっかりとした働き口を探すことができないという点も、整備士が不足してしまっている原因です。整備士の働き口となっている整備工場の多くが従業員10人以下の中小企業なので、求人にお金をかけることができず、整備士として働きたい若者と、整備士として働いてほしい整備工場が、適切な条件でマッチングすることができていないのです。

さらに、今まで中高年層の男性を中心に採用してきたことから、女性や若者を意識した採用活動のノウハウを持っていないことも原因と考えられます。

株式会社レソリューションでは、整備士を取り巻く現状を打破すべく、整備士やメカニックに特化した求人情報を紹介しています。自動車整備士、板金塗装、フロントアドバイザーなどの専門的な業務から、無資格・未経験でもできるお仕事まで、お仕事情報が満載です。丁寧なヒアリングでご希望に近いお仕事を紹介するのはもちろん、ご自身が気づいてない価値に見合ったお仕事もマッチングいたします。また、入社後も研修や資格取得支援などでスキルアップをサポートさせていただきます。整備士・メカニックに関する仕事に就きたいという方、一人での仕事探しは不安という方は、東京・名古屋など全国の求人情報を取り扱う株式会社レソリューションへご登録ください。

整備士の求人をお探しなら株式会社レソリューションへ

  • 会社名
    株式会社レソリューション
  • 英語表記
    RESOLUTION Co., Ltd.
  • 設立
    平成17年12月21日
  • 資本金
    1,000万円
  • 代表取締役
    廣谷 旭
  • 住所
    • 〒101-0021
    • 東京都千代田区外神田5丁目2−1 外神田Sビル5F (本社)
    本社所在地 アクセスマップ
  • TEL
    03-3831-7673
  • FAX
    03-5688-7714
  • WEB

    お問い合わせフォーム(個人)

    お問い合わせフォーム(法人)

  • 事業内容

    (1) 就職・転職支援事業

    (2) 求人・採用支援事業

    (3) 経営コンサルティング業

    (4) 有料職業紹介業

    (5) 労働者派遣業(一般・紹介予定)

    (6) 業務請負業

    (7) 自動車整備士資格試験/過去問題集 by Resolution

  • URL

    https://www.resolution.co.jp/

to top