2020年07月21日

自動車の法定点検の種類と車検との違い

自動車整備士が不足していると言われている現在では、未経験、未資格の方でも働きながら自動車整備士資格取得を目指すことができます。

しかしそのためには、自動車整備士に必要な知識を事前にしっかりと身につけておくことが望ましいです。こちらでは、自動車整備士の転職情報をご案内している株式会社レソリューションが、自動車の法定点検の種類と車検との違い、自動車整備士への転職をすすめる理由をご紹介します。

自動車整備士専門の人材派遣会社・株式会社レソリューションでは、サイトで転職情報をご案内するだけでなく、転職に関する様々なサポートを行っていますので、ぜひご活用ください。

自動車の法定点検と車検の違い

法定点検と車検の違いについて説明する女性

車の整備に関わる自動車整備士はもちろん、車を所有しているドライバーが知っておくべきことが「法定点検」です。法定点検は、故障やトラブルを未然に防ぐために事前に点検・整備を受けるもので、道路運送車両法 第48条(定期点検整備)に点検を受ける義務が明記されています。

しかし、受けないことで罰則を問われるということがないため、疎かにしている方も多いと思います。点検を怠ると大きな事故につながる可能性もあるため、決められた期間ごとに必ず法定点検を行いましょう。法定点検以外にも「車検」がありますが、法定点検と車検は全くの別物です。

車検は、安全性や公害防止などの保安基準を満たしているかどうかを確認するもので、最低限基準を満たしていれば車検に通ることができます。そのため、次の車検までの安全性を保証するものではなく、故障する可能性も十分にあり得るのです。

車を安全に快適に使用するためには、法定点検や日常の点検が大切となります。自動車整備士は、ドライバーに法定点検と車検の違いを詳しく説明できるとともに、法定点検の重要性を理解してもらう工夫が必要です。

自動車の法定点検の種類

法定12ヶ月点検

1年ごとに実施する定期点検で、快適性や安全性の面を総合的にチェックします。確認項目は、ブレーキ関係の制動装置やエンジンルーム、タイヤやホイールといった車の走行に関する部分など26項目にもわたります。

また、自家用の中小型トラックやバス・トラック・タクシーなど、自家用車以外の車はさらに点検項目が追加され、車の種類によって82~96項目にもなります。

法廷24ヶ月点検

2年ごとに行う24ヶ月点検は車検の時期に一緒に受けると、一度に両方を済ませることができます。「1年ごとの点検に加える」とされているので、法定12ヶ月点検整備に比べて整備項目が53項目と多くなります。

また、自家用の中小型トラックやバス・トラック・タクシーなど自家用車以外の車は、対象外となります。

法定3ヶ月点検

業務用のバスやトラックに対して義務づけられているものです。3ヶ月点検を怠った場合もしくは、整備管理者制度に違反した場合は道路運送車両法違反となり、罰則があります。被牽引自動車は20項目、それ以外は47項目を確認します。

法定6ヶ月点検

自家用の中小型トラック、レンタカーに義務づけられているものです。自家用の中小型トラック、レンタカーともに、22項目を確認します。

自動車整備士不足は転職のチャンス!

作業服の男性

自動車産業は今後もさらなる発展が期待されていて、自動車整備士の需要も高まっているのですが、現在では自動車整備士不足が問題となっています。高度成長期の時代は、自動車が急速に普及した影響で多くの自動車整備士育成学校ができ、自動車整備士を目指す方も多数いました。しかし、現在では若者の車離れが進み、車に興味がある人材が不足しているのです。そのため、多くの自動車整備工場が人材を求めています。

自動車整備士としての資格を持っていない方でも、資格取得を目指しているのであれば、積極的に採用してくれる会社も少なくありません。また、人材不足解消を図るために、職場環境の改善や待遇の見直しなどより良い職場にするための見直しを行っている企業も多数あるのです。それは今よりも好条件で働くことができる職場を探すチャンスであるとも言えます。スキルアップを目指したい、好条件で働きたい自動車整備士の方は、転職を考えてみてはいかがでしょうか。

まずはサイトで自動車整備士の転職情報を検索してみましょう。自動車整備士専門の人材派遣会社・株式会社レソリューションのサイトでは、多数の転職情報の中からご自身に合った求人を検索することができます。また、コーディネーターが今までの経験・資格・将来のビジョンや希望条件などを丁寧にヒヤリングし、あなたに見合ったお仕事をマッチングすることも可能です。

自動車整備士の転職情報を求人サイトで検索したい方は、ぜひお問い合わせください。

自動車整備士専門のサイトで転職情報を検索!

自動車整備士が不足している現在では、自動車整備士の資格を持っていなくても自動車整備士見習いとして働ける会社も多数ありますので、異業種からの転職に挑戦してみてはいかがでしょうか。

自動車整備士の転職情報を求人サイトで検索するなら、自動車整備士専門の人材派遣会社・株式会社レソリューションをご活用ください。多数の転職情報を提供するとともに、就職までを選任のコーディネーターがサポートいたします。