2020年07月21日

自動車整備士になるメリットとは

自動車整備士は自動車業界にとって業務を独占するため、自動車整備士の資格を取得すれば一生仕事に困らないと言われています。こちらでは、自動車整備士になるメリットと自動車の点検整備の重要性をまとめています。自動車整備士の資格取得を目指す方はもちろん、現在自動車整備士としてご活躍されている方もぜひご覧ください。

より良い職場環境を求めて転職をお考えなら、新卒・中途どちらにも対応するメカニック専門の求人サイトを活用しましょう。

株式会社レソリューションは、自分に合った働き方を探している方、正社員として働きたい方に最適な紹介予定派遣を行っています。求人数も多数ありますので、ぜひ一度ご相談ください。

自動車整備士になるメリットとは?

自動車整備士になるメリット

需要が安定している

車は時代の変化とともに、ハイブリッドや電気など環境に配慮したエンジンが増えてきました。今後も車はさらなる進化を遂げ、車への需要もさらに拡大していくと予想されています。しかし、どんなに技術が進化しても機械である車のトラブルはなくなりません。

そのため、車がある限り自動車整備士の仕事もなくなることはありません。

「好き」を仕事にすることができる

自動車整備士は常に業務の中で車と関わります。車が好きという方は「好き」を仕事にできる最高の職場環境と言えるでしょう。好きだからこそ、様々な知識を得たいと思うはずですので、資格取得のための勉強にも励むことができるはずです。

さらに、一般的には簡単に見ることができない内部構造までしっかり学べることや、いろいろな車を見たりすることができるのは車好きにとってはたまりません。

自動車整備士の資格は様々な職場で役立つ

一定数の自動車を保有する運送会社などにおける整備管理者や、自動車分解整備事業の整備主任者などは、自動車整備士の資格を持っていなければいけません。このように業務が独占されていることもあり、自動車整備士は「業務独占資格」とも言われているのです。

さらに、自動車保険の業界で自動車事故を専門に仕事をする「技術アジャスター」や、メーカーの車両開発部署で開発設計に携わる場合にも自動車整備士の資格が有利となります。このように活躍の場は多岐にわたるので、興味のある分野や得意なことに合わせて職場を選ぶことができるのも自動車整備士のメリットです。

自動車点検・整備の重要性

class=g-img-responsive

車は使用する度、ベアリングやベルト類の摩擦、タイヤ、クラッチ、ブレーキ部品の摩擦・摩耗など様々な部品の劣化が進んでいきます。さらに、使用しなくても月日が経過するにつれて、バッテリーやオイル類などが劣化してしまうもの。劣化がひどくなると車の故障につながってしまう可能性が高いので、車は定期的にメンテナンスを行う必要があります。

それを怠ってしまい走行中に故障を起こすと、交通の妨げになり多くの方に迷惑をかけてしまうだけでなく、最悪の場合、生死にかかわる大きな事故を招いてしまうこともあるのです。車の技術は進化し、以前に比べて故障しにくくなっているとは言われていますが、それでも完全に車両のトラブルがなくなったわけではありません。

絶対に故障しない車はあり得ないからこそ、自動車整備士など専門家による自動車点検・整備が重要なのです。自動車整備はドライバー及び周囲の方々の安全を担っている重要な仕事であるからこそ、自動車整備士は常に責任を持って業務に取り組んでいるのです。

メカニック専門の求人サイトなら、一般的な求人サイトと比べて自動車整備士の求人が多数見つかります。株式会社レソリューションでは、さらなるスキルアップを目指して転職をお考えの方にも、最適な職場をご提案いたします。新卒・中途採用どちらにも対応していますので、ぜひご活用ください。

メカニック専門の求人サイトを活用しよう! 新卒・中途求人が豊富な株式会社レソリューション

自動車整備士の仕事を求人サイトでお探しなら、メカニック専門の求人サイトをご利用ください。メカニック専門の人材派遣会社である株式会社レソリューションでは、新卒・中途求人を豊富に取り扱っています。専属のコーディネーターが希望やスキルに合った求人をご紹介いたしますので、どの求人を選べば良いか迷ってしまう方もご安心ください。

また、派遣社員はいろいろな職場を体験することもできるため、スキルアップにも役立ちます。新卒・中途どちらでもしっかりとサポートいたしますので、求人サイトでメカニック系の仕事をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。